堺筋線、調べてみました

堺筋線の車両デザインをネットで調べてみました。

『乗客の皆様に楽しんでもらえるように、

2015年から明るく親しみのある車両デザインへの

変更を進めている。第1弾では、天王寺動物園にちなんだ「動物柄」

堺筋線沿線の「魅力・特色」を表現した・・・』とありました。

『2018年11月27日から、第2弾は、

沿線のデザイン系学校の学生さんの視点を取り入れ、

今宮戎、堀川戎にちなんだ縁起のいい「恵比須様」をモチーフとした

デザインに一新しました。』と、ありました。

第1弾の動物柄で、十分に楽しませていただいていますし、

第2弾でも、電車とのご縁を感じて楽しくしあわせな気分で

乗車したいと思います。





連結ドアで解決

昨日また堺筋線を利用しました。

幸運にもヒョウ柄ドアの車両に乗ることができました。

連結ドアのガラスにシマウマのペイントがあることに気が付き

私の疑問は簡単に解決しました。

HORIZON_0002_BURST20200220142604948.JPG

もう一方は、遠くてよくわかりませんでしたが、

フラミンゴのように見えました。

大阪だからヒョウ柄かな?と思ったのは、私の考え過ぎだったのですが

でもやっぱり、ヒョウ柄のドアを見ると

なんだかおもしろい



何度も見てしまう、大阪メトロ堺筋線

大阪メトロの堺筋線、たまに利用します。

何年か、前から気になっていまして

昨日は思い切って写真に撮りました。

車内のドアがヒョウ柄なんです。動物園前の駅があるからですか?


DSC_0007.JPG


私は勝手に大阪だからかな?って思って見ていましたが、

毎回インパクトがありすぎて、見つめてしまいます、すごいなって

そして面白い、だれが考えたんでしょう。

きっと遊び心のある人なんだと思います。



毎日の家事に加わりそう

不用品を処分しようと思って

引き出しやクローゼットを手あたり次第にチェックすると

次々に出てくるのが不思議。

未使用品で使わないと判断できるものはひとまとめにして

リサイクルショップに

今までに、洋服や靴は買い取ってもらえないものが何点かありましたが

日用品は、ほぼ全部引き取ってもらえました。

これからも不用品をこまめにチェックして、

家の中をスッキリさせよう。



洋服の整理をしました

今日は前々から気になりだしていた

カットソーやカーディガン、パンツ類を整理しようと思い付きました。

気に入っているけど腕回り、おなか周りが合わない、そして苦しい

何年も着ていなくて、そんなに気に入っていないもの

カーディガン、ブラウス、パンツ、スカート、半袖ニット、カットソー類

を紙袋いっぱいに詰めました。

以前に行った時、季節に合わないものは買ってもらえなかったので

今回は春夏物を選びました。

お値段は捨てるよりはましだった、くらいであえて内緒にしておきます。

また少しタンスの中がスッキリして、良い気分です。

これからも、無駄なものの始末を続けます。

着るものの好みも変わってきましたので、自分の生活スタイルに合った服を

これからは選びます。

無駄なものを買わない習慣も付きそうです。